もち麦入りの『ガパオライス』を食レポ【nippn】

ガパオライスって美味しいですよね!

最近、タイに行って本場のガパオライスを食べてないなーって思っていたら…、なんと!冷凍食品で見つけたので、タイの気分を味わおうと購入してきました!

あ、ちなみに…私は一度もタイに行った事はないのですけどね。

さっそく温めてガパオライスをいただきます!

目次

もち麦入りの冷凍ガパオライス

ガパオライスのパッケージ

ちなみに、ガパオってどんな意味か知っていますか?

私は知らなかったので調べてみたら、ガパオはハーブの「バジル」の事なんだそうです。

私はてっきり、料理名なのかと思っていました。

ちなみに、タイでは「ガパオライス」では通用しないようで、「バジル」と「ご飯だけが出てくるのだとか。タイに行って食べるときは注意したいですね!

開封してみます!

ガパオライス開封の儀

冷凍のガパオライス

封の中からは、紙のトレーに入ったカチカチの冷凍ガパオライスが登場!まるで食品サンプルのようです。

全体をフィルムが覆っているので、これは剥がさないでレンジで温めます。600wなら、およそ5分から5分30秒です。

熱量は426kcalで内容量は300gなので、これ一個でも十分な食事になりそうです!

いざ、実食!

ガパオライス出来上がり

ヤケドしないように注意してフィルムを剥がすと、ハーブと香辛料の食欲を刺激するとても良い香り。

もち麦と餡

ご飯はもち麦なので、食べ応えのある弾力ある触感です!

ご飯に絡む餡には、鶏肉やたけのこ、玉ねぎ・ニンニクが使われていて、味はわりと濃い目です。

目玉焼きの下など、餡のかかっていないところがあるので、満遍なく絡ませるとちょうど良いかもしれません。ご飯がたりなければ、追加しちゃっても良さそうです。

とろーり目玉焼き

目玉焼きを割ってみると、トロ~リの黄身が溢れてきます!冷凍だったのに、黄身がこの状態ってスゴイ技術ですね!

この黄身を、ちょっと濃い目の餡に絡ませると、味がマイルドになってタマゴの旨味も加わって最高に美味しいです。

本当は、タイに行って本場のガパオライスを食べようと一瞬だけ考えていましたが、今後食べるときはコレでいいです。むしろコレがいいです。とても食べやすいですし。

冷凍食品コーナーで、このガパオライスがあったら、ぜひ食べてみて下さいね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

あわせて読みたい
讃岐麺一番『肉うどん』を食レポ【テーブルマーク】 あ~香川県に行って、本場の讃岐うどんを食べたいな! そんな時ありますよね? わざわざ香川県まで行かなくても、冷凍うどんでおススメしたい美味しい商品があります! ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる