ニッスイの野菜を食べるタンメンを食べてみた!

お昼にラーメンを食べたいけどお店に行くのはちょっと…ということで、冷凍食品で美味しそうなラーメンを探してみました!

そして見つけたのがコレ!ニッスイの『野菜を食べるタンメン』

このラーメン1食分で、1日に食べるべき野菜の半分が摂れちゃう優れもの!

最近サラダを食べてないなーなんて野菜不足を感じた時にピッタリのラーメン。

さっそく調理していこうと思います。


目次

野菜を食べるタンメンの調理スタート

パッケージの写真を撮る前に封をあけちゃったから、ちょっと残念な写真になってしまった…。

このラーメンは1人前の熱量が378kcalと低め。コンビニのおにぎり1つでも200kcalくらいありますからね。

調理方法はレンジと鍋の2種類が選べる。これは迷うことなく鍋の方が良さそうですね。

レンジでも悪くはないけど、やはり鍋でグツグツと温めて作った方が美味しそう!工程も簡単そうだし。

そしてパッケージを改めて見てみると、アレルギーについて書いてありました。

チェックしないで買ってきてしまった!

と思ったけど、私はアレルギー無いから問題なかった…。

袋の中身

中身は麺と具材・スープの3種類のみ。こうしてみてみると、野菜の量が本当にすごい!麺の量も170gと十分な量。

野菜とスープを投入

鍋に水を300ml入れて、一緒に凍った野菜の塊とスープを投入。そして火をつけて沸騰するのを待ちましょう。

鍋のサイズが小さくて、野菜が全部入りきってない…。

まあ、そのうち溶けて、全部入るでしょう

麺を投入

沸騰したら麺を投入!ここで鍋の温度が下がるけど、温度が上がってグツグツするまでちょっと待ちます。

麺もすぐほぐれて、わりと早めにグツグツ煮立ってきたので、

タンメンの完成

どんぶりに移して、野菜を食べるタンメンの完成!わりと大きい器だけど、野菜と麺が多いからスープがヒタヒタ。

見た感じではとても冷凍ラーメンとは思えないクオリティ!これが300円もしない価格で食べられるなんて、すばらしいですね!

麺を上げてみると、しっかりとした弾力でカップラーメンの麺とは大違い。これ、普通にラーメン屋で出てきても分からないんじゃないかと…。

スープも野菜のうまみが溶けていて、とても優しくておいしい!具材の野菜は、キャベツ・にら・もやし・ニンジン・ほうれん草・しょうが・たまねぎ、の7種類と豚肉が入ってボリューム満点!

こんなに本格的なラーメンが自宅で食べられるなら、別に外に食べに行かなくてもいいかも!

とりあえず冷凍庫に複数ストックしておこう!


あわせて読みたい
【ローソン新商品】麵屋武蔵監修『冷し真剣そば』を食レポ! 6月1日に発売したばかり麵屋武蔵の新商品「冷し真剣そば」を買ってきました。 「真剣」と書いて「マジ」と呼びます。「まぜそば」と「マジそば」を文字っているのでしょ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる